おすすめ、引越し挨拶の際に持参する品物

引越しをした際にはご近所の方に挨拶回りに行くことが大切です。
特に小さな子供がいる家庭では、近所に対し子供の泣き声などの騒音により迷惑をかけてしまうこともあります。
今後生活をしていくうえで、防犯上でも近所の方と連携し、無用なトラブルをなくすために挨拶は大事になります。

持参する品物については、県をまたぐような引越しの場合、引越し前に居住していた地域の特産品を使ったお菓子などを持参することで、ご近所の方と会話を始めるきっかけになることでしょう。

同じ県や市内での引越しの場合は、近所の方の年齢層に合わせて、洋菓子や和菓子といったセレクトを柔軟に決める必要があります。
ご近所の方の年齢層や家族構成は、不動産業者等から情報を仕入れない限り、挨拶に行くまで知る由もありません。
駐車場に停めてある車の大きさや、干してある洗濯物の内容、置いてある自転車の種類や台数などから推測する必要があります。

それでも挨拶で持参する品物に迷った場合は、タオルをやハンカチをおすすめします。
タオル等の消耗品であれば、好き嫌いなく自宅で使用することができるからです。

挨拶に行く際は、品物を渡すだけでなく、先方の家族構成などをさりげなく聞き自分と共通の話題を見つけることができれば、距離が縮まります。

参考:http://www.ssw5.org/